ヴィーナストリートメント
(Venus Treatment)

「膣のゆるみ・尿漏れ・性交痛」
でお悩みの方へ

Venus
Treatment

ヴィーナストリートメントとは?

女性特有の不快な症状(かゆみや乾燥、性行痛など)を緩和するために
CO2レーザーを膣や外陰部に照射をして行う膣のリジュビネーション施術になります。

膣トリートメント

膣トリートメントの作用

膣トリートメントでは、炭酸ガスレーザーを用いて膣壁や外陰部に照射を行い、刺激をすることで、粘膜の線維芽細胞を活性化させて新たなコラーゲン生成などを促します。
このことにより、ふっくらとした厚みを持たせ、潤いのある膣へと変わっていきます。

膣トリートメント

当院では、産婦人科としても経験を持つ女性院長がいることで
これまでなかなか相談しづらかった女性特有のお悩みについてもご相談いただけます。

Q&A

よくある質問

痛みはどのくらいありますか?
痛みはなく行っていただくことができますので麻酔の必要もございません。
*個人差がございます。
外陰部につきましては表面麻酔をおこなってから施術を行うこともできます。
1回でも効果はありますか?
1度の施術でも効果はありますが、最初は1~2ヶ月おきに2~3回くらい行い、
その後は、半年〜1年に1回程度行うことをおすすめしております。
治療後に気をつけることはありますか?
治療後は、局所に違和感を感じることがありますが、1~3日程度で通常の状態に戻ります。
治療後3日程度は、入浴や、銭湯、運動などは避けるようにしてください。
性交渉につきましては1週間後空けるようオススメします。

Down time

ダウンタイムや施術の
時間などについて

施術時間約20分程度
外陰部の治療の場合*麻酔別(麻酔をする場合はプラス30分程度)
麻酔なし *ご希望の場合は別途麻酔代がかかります。
腫れ・痛みなど 施術後は、ごく微量の出血や下腹部痛や一時的な不快感があることがございます。
外陰部の場合は、術後かゆみなどが生じる場合がございます。
施術後の注意事項 局所に違和感を感じることがありますが、1~3日程度で通常の状態に戻ります。
治療後3日程度は、入浴や、銭湯、運動などは避けるようにしてください。
性交渉につきましては1週間後空けるようオススメします。
リスク・副作用・合併症など 軽微な不快感、出血、灼熱感、浮腫
禁忌事項 ・生殖器感染症に罹患している方(カンジダ症、クラミジア、性器ヘルペス、淋病等)
・現在、外陰部皮膚炎を罹患している方(乾癬、脂漏性皮膚炎、扁平苔癬)
・外陰膣に新生腫瘍のある方、またその疑いがある方
・外陰膣部、または子宮頸部に新生腫瘍のある方(硬化性苔癬、扁平上皮過形成、HPV、繊維腫、VIN、CINなど)
・子宮脱の方
・膣内に過度な炎症(膣炎など)のある方、またはその疑いのある方
・自己免疫疾患をお持ちの方
・妊娠または妊娠の可能性がある方、授乳中の方
・生理期間中
ご相談が必要な方 禁忌事項以外のその他気になることがありましたらご相談ください。

FLOW

施術までの流れ

  1. 1. ご予約

    *LINEのお友達申請をしていただきこちらからご予約をお願いします。

  2. 2. カウンセリング

    施術の内容について担当医師より詳しくご説明があります。
    ご不明点などがありましたらお気軽にご相談ください。

  3. 3. 施術の準備

    施術台で治療を行う準備をしていきます。
    外陰部の施術での麻酔をご希望の際は麻酔を行っていきます。

  4. 4. 施術・治療

    カウンセリングの際に痛みに弱い方などは麻酔を行っていきます。
    麻酔が効き始めた段階で施術を行っていきます。*麻酔代は別途かかります。

  5. 5. アフターケア

    施術・治療が終わりましたらお帰りいただけます。
    また、帰宅後や数日後、痛みや腫れ体調不良などございましたらご連絡ください。
    診察を行い必要な場合は薬などの処方を行います。

閉じる