タトゥー除去
(Tattoo Removal)

最新テクノロジーで全カラー対応

タトゥー除去

近年ファッション感覚でタトゥーや刺青を入れる方が多くなってきています。
しかしながら、タトゥーを入れてしまったことで年齢を重ねてから後悔する方も多く、
タトゥーを除去したいと希望される方もいらっしゃいます。
以前まではタトゥーを消すことは難しいとされていましたが
現在、治療機器などの技術的な発展もあり、綺麗に取り除くことができるようになってきました。

ピコレーザーで様々な色や
細かい粒子に対応

タトゥー除去

タトゥーや刺青、アートメイクのインクは様々な色、粒子があり
小さな粒子がのこってしまうとまだらになってしまいます。
ピコレーザーでの除去は様々な色素に対して火傷のリスクを最小限に抑えて破壊していくことが可能となりました。

タトゥー除去には何故
ピコレーザーがいいの?

タトゥー除去

ピコレーザーでは従来のレーザーよりもより早くレーザーを発振することでこれまで砕くことのできなかった細いサイズの 粒子をさらに小さく砕くことができるになっています。
そのため、インクの粒子は破壊され、Qスイッチレーザーに比べてタトゥーを綺麗に取り除くことができます。

タトゥー除去

当院で使用しているピコレーザー「 Pico Lo 」は
FDA(アメリカ医療機器認証)を取得した機器を使用しております。
高い出力を安定的に出すことができ刺青やタトゥー除去を
綺麗に素早く行うことができます。

ピコレーザー

ピコレーザーでのタトゥー除去を行うメリット

Q&A

よくある質問

受けられない人はいますか?
光線過敏症、妊娠中の方、ケロイド体質の方は
レーザーでのタトゥー除去を受けていただくことができません。
また、その他気になる持病などございましたらご相談ください。
痛みはありますか?
ゴムで弾かれるような感じはあります。
広範囲でのレーザー除去を行う場合は施術後
灼熱感やひりつき、2~3日痛みが出る場合がございます。
1回の治療で消すことはできますか?
非常に薄く浅い層にタトゥーが入っている場合であれば1回で消えることもありますが、
濃さや深さのあるタトゥーや刺青の場合、2ヶ月間隔で行っていく必要があります。
当院ではピコレーザーを採用しておりますので、
Qスイッチレーザーに比べて比較的
治療回数は少なく抑えて行っていくことができます。

Down time

ダウンタイムや施術の
時間などについて

施術時間照射範囲によって異なります。手のひらサイズ程度であれば、5分程度が目安となります。 
腫れ・痛みなど 稀に注入部位が膨らむ場合がございます。
術後、針穴程度の傷跡ができる場合がございます。
稀に内出血が生じる場合がございます。
リスク・副作用 腫れ、色素沈着、水ぶくれ、内出血、火傷、色素脱失、瘢痕、感染などがあります。
術術後の注意事項 肌を擦るなど負担のかかることは避けてください。
日焼けには充分気をつけて下さい。
当日からシャワーは浴びれますが、幹部には当たらないよう気をつけてください。
禁忌事項 光線過敏症、妊娠中の方、ケロイド体質の方はレーザーでのタトゥー除去を受けていただくことができません。
また、その他気になる持病などございましたらご相談ください。

FLOW

施術までの流れ

  1. 1. ご予約

    *LINEのお友達申請をしていただきこちらからご予約をお願いします。

  2. 2. カウンセリング

    施術の内容について担当医師より詳しくご説明があります。
    ご不明点などがありましたらお気軽にご相談ください。

  3. 3. 施術・治療

    施術を行っていきます。

  4. 5. アフターケア

    施術・治療が終わりましたら
    帰宅後や数日後、痛みや腫れ体調不良などございましたら
    ご連絡ください。
    診察を行い必要な場合は薬などの処方を行います。

閉じる