婦人科形成

女性特有のお悩みの為の
外科的処置

当院では、美肌治療や顔に関する治療だけではなく、
女性だから気にしているお悩みにも
膣レーザーや膣トリートメントでは解決できないことについても治療を行なっています。
デリケートゾーンの痒みや匂いの原因には様々な要因がございます。
見た目だけの問題ではなく、清潔感のある環境を整えておくことで病気の予防的措置にも繋がります。

女性器の部位の
名称について

女性器

Labia minora

小陰唇縮小術について

小陰唇とは?

大陰唇の内側にあり、クリトリス(陰核)から肛門周囲にあるヒダのことです。
子供の頃には目立たないですが、体の成長とともに変化していきます。
小陰唇の役割は膣の中に雑菌などが入らないように守ってくれ、粘膜部分の湿潤環境を保ってくれます。

なぜ縮小の手術が必要なのか?

下記のような傾向がある方は一度診断してみることをお勧めします。
・他人よりもヒダが大きいと感じる方
・下着などで圧迫されると女性器が痛いことがある
・性行為の時に巻き込まれて痛い
・左右の大きさが違う
・水着や下着を着た時に膨らみが気になる

小陰唇手術

クリトリス(陰核)包茎とは?

クリトリス部分に皮膚が覆い被さっている状態が陰核包茎になります。
適度に覆われている状態であれば問題はありませんが、包み込まれすぎている状態では
生活や性行為の際に様々な症状が出る場合がございます。

陰核

こんなお悩みを
感じたことがある方

・デリケートゾーンがにおう
・不感症な気がする
・皮で覆われている方

多く覆われていると、垢(アカ)がたまりやすく匂いの原因となる場合がございます。
また、神経が集中している箇所でもあり皮が大きいと
刺激を感じにくく不感症の原因となる場合がございます。

Skin removal

副皮除去術について

副皮とは?

小陰唇と大陰唇の間にあるヒダになります。
小陰唇よりも外側にあり、先端で小陰唇と繋がっています。
本来無くても良いもので個々によって、
2重3重になっている方や、大きさがバラバラ、片方のみの方などがあります。

副皮のヒダにも垢(アカ)などが溜まりやすく、匂いの原因となる場合がございます。
また、小陰唇の縮小に伴って気になる場合もございますので同時に行うかご相談ください。
匂いの原因となっているような場合は除去することをお勧めします。

副皮除去術

Remove slack

大陰唇たるみ取り縫い

大陰唇のたるみの原因

顔の皮膚や体の皮膚と同じように年齢を重ねるとともに
脂肪の減少などが原因でハリが無くなったり、たるみができてきます。
また、他にも体重の急激な増加や減少によって余分なシワできることでたるみが生じる場合がございます。

こんな方は一度検討されることをお勧めします。
・大陰唇が大きく感じる方
・左右の形が違う
・黒ずみや臭いが気になる
・下着などが擦れて痛みを感じることがある方


大陰唇たるみ取り縫い

伸びてしまったている部分や余分な皮膚を手術で取り除き、大きさやバランスを整えて縫合していきます。

Pick UP

婦人科系の他の治療

膣トリートメント

FLOW

施術までの流れ

  1. 1. ご予約

    *LINEのお友達申請をしていただきこちらからご予約をお願いします。

  2. 2. カウンセリング

    施術の内容について担当医師より詳しくご説明があります。
    ご不明点などがありましたらお気軽にご相談ください。

  3. 3. 施術・治療

    ご相談の内容合わせて処置を行っていきます。

  4. 4. アフターケア

    施術・治療が終わりましたらお帰りいただけます。
    後日、体調不良や何か不明点などございましたらご連絡ください。

閉じる